スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモス 山専ボトル!

たかが水筒に6000円もかけるってどうなんやろ…

と思いながらも、気になっていたアイテム。

 

購入している方々のインプレなんかを読んでると、欲しくなってくるんですよね(〃艸〃)

たかが水筒…と思いきや、されど水筒!!


実際に使ってみて『コレ(〃▽〃)え~わぁ~♪♪』と思ったので、

ボクもインプレ残しておきます。

今後、買おうと思った方が検索して、ココが引っ掛かって参考になれば良いな(^^)

IMG_6268.jpg

サーモスの山専ボトル

登山で使用できるように、保温・保冷性能に優れ、軽量化や緩衝材など…

使用面でもイロイロな配慮がされてます(^^)






IMG_6270.jpg

中栓は最近流行のワンプッシュ式ではなく、シンプルな回転型の栓です。

パッキンは熱に強いシリコン。

複雑な作りではないので、壊れる心配も無いし手入れも楽チンです(^^)


最近のボトルって広口タイプで、大きな氷なども入れやすく、中も洗いやすくなってますが…

山専ボトルは広くありません^^;


なので、広口ボトルよりは洗いにくかったりするのですが、凄く狭いと言うワケではありません。

ボクはお湯か氷水のみで、お茶やコーヒーとか入れる予定はないので、

茶渋などがこびり付く心配もないでしょうし、手入れの面では、そんなに気にしてません(^^)


口が広く、プラスチック素材の部分が大きければ大きいほど、

そこから熱や冷気は逃げやすくなりますので、

口が狭いのは、保温・保冷力を極限まで高める為だと思います。


真空ステンレス素材の部分が、目一杯使われています(^^)






IMG_6269.jpg

コップはスベリ止めになる素材が組み込まれているので、テーブル上でも滑らず、

手袋をした状態でも簡単に回せるようになってます(^^)

IMG_6273.jpg

取り外し可能なシリコン製のボディーリング(黄緑のリング)

コップとリングが滑り止めになってて、手袋しててもピッタリホールドしてくれます。


万が一、落としたとしても衝撃から守ってくれる、シリコン製の底カバーも付いてるし(^^)

って真横から落としてしまったら意味無いですけどね(笑)


でも、無いよりはマシかと思いますし、スベリ止めにもなっているので必要ですね(^^)

IMG_6274.jpg

※このシールは、はがさないで下さい。と書いてありますが…

もちろん1瞬で剥がします(笑) 見た目カッコ悪いしね^^;







と一通りボトルの紹介を終えた所で、引き続き、実際の使用感をインプレしたいと思います。


まず準備したのは、息子が使ってる安物ボトル(左)と、山専ボトル(右)

IMG_6276.jpg

中学1年の息子はボトルも雑に扱い、ヘタしたらドコかに置き忘れて無くしてしまうくらい^^;

と言うワケで安物で十分なのです(笑)まぁ安物なので、比較の目安程度にお考え下さい。






まず…夕方にサザエさんを見ながら、お湯を沸かしました(笑) 時間は18時半過ぎ。

沸騰したお湯を少しだけボトルに入れ、冷気を取り中を温めます。


余熱を与え、中が温まった所で、一旦お湯を捨てます。

保温効果がどれだけ持続するか試す為なので(^^)


で、沸かしたお湯を注ぎます♪(〃▽〃)ワクワク♪

で1時間経過…

2時間…

3時間…



と日付けが変わって、6時間後。。。

0時半頃に一旦温度を計ってみましょう(`・ω・´)


まずは息子のボトル。気になる温度は…

IMG_6278.jpg

56℃!

6時間経てば、温いお茶が飲めるくらいの温度まで下がっております。


で、続きまして山専ボトルの方は…

IMG_6279.jpg

88℃!!

6時間も経ってるのに、中は熱々のお湯。ラーメンもOKな温度です(^^)

息子のボトルと比べても、その差32℃^^; 6時間でコレだけの差が出ます。。。


公園なんかに持ってってコーヒー飲んだり(〃艸〃)

IMG_6280.jpg

軽いし丈夫だし、保温効果も抜群!

このご時勢、水道の水を使用するにしても、何かと気を遣いますよね。。。


粉ミルクが必要な赤ちゃんには、特に神経質になってしまいます。

乳幼児をお連れになっているママさんには、かなり強力なアイテムになりますぞ(`・ω・´)



釣りに行った時とか、夜中のカップラーメンもかなり美味しいですよね!

特にこの激寒の時期は、体も温まりますしね(^^)


今までは、釣り場でお湯を沸かしてカップラーメン作るか、

コンビにまで走ってカップラーメン買ってお湯を貰うかのどちらかでしたが…


コレとラーメンさえ車に置いてたら、お湯を沸かす時間、コンビニに走る手間、時間が省けます(^^)

食べたい時にすぐ食べれるのが良いですよね~♪



BBQや宴会で、お湯割り、コーヒーを飲む度にお湯沸かすのも面倒ですよね^^;

コレは800ml(500mlもあるよ)入るので、まとめて沸かしておけばOK


今回は保温効果しか試してませんが、とにかく凄かった…かなり重宝しそうです(〃▽〃)






で、朝の6時過ぎまでそのまま放置してたので、温度を計ってみたら…

IMG_6282.jpg

76℃!

12時間経過してても、この温度です^^; コーヒーは美味しく飲める温度でしょうね♪

さすがにカップラーメンは無理かなって感じですが、長く置けば大丈夫かな?

でも1からお湯を沸かすより、76℃から追い炊きすれば、スグ沸きますよ(^^)


ちなみに、この時点で息子のボトルは40.8度でした。

顔洗ったり歯磨きするにはちょうど良い温度かも(笑)






そのまま仕事へ行き、帰ってからも温度測定しました(^^)

この時点で24時間が経過してます。


温度を計ってみると…

IMG_6284.jpg

59.2℃!

24時間が経過しても、温かいお茶を頂ける温度をキープしております(・∀・|||)

山専ボトルと言うだけあって、登山ではかなり重宝しそうですね~


保温・保冷効果もあって、軽いので普通に私生活でも重宝しそうです(〃艸〃)

ポットが無い仕事場、車で1日営業回りしてる方、公園でママさんのお茶会に子供のミルク、

お弁当にインスタント味噌汁、コーンやコンソメなどのスープ類、釣り場でコーヒーやラーメン…


使い勝手抜群ですよ~(^^)

自分で買うにはチョット…ってお値段なので、プレゼントに送れば喜ばれるでしょうね!

気になる方は調べてみて下さい♪



800mlに500ml、480mlのチタンバージョンまでヾ(・∀・;)オイオイ



  

新しくなった山専ボトルはコチラ(^^)

 

専用ポーチ、500mlはコチラ(^^)

関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : サーモス 山専ボトル

コメントの投稿

非公開コメント

じょーちゃん

釣り場でお湯沸かすならジェットボイルは最強ですね(^^)
好きなだけ沸かせるし(笑)

ボトルは磯渡しや渡船など極力荷物を減らしたい時はかなり有効ですね。
自販機のぬるいコーヒーもイヤやしね(^^;
コレ買ってから重宝しまくりです(^^)
奥さんや友人にプレゼントしてあげて下さい(笑)

No title

実際に温度と時間でインプレしてくれるとその性能の凄さが判りますね☆

釣り場でカップラーメン食べる時はいつもジェットボイルでしたけど

それだけの保温性があったら凄く良いですね~

本当、自分からじゃ手は出しづらいけど貰ったら絶対喜んじゃいますね(^-^)

シローラモさん

山専と言うのがあるんですよ(^^)
イロイロと考えて作られてますよ♪
サーモス製品はイロイロありますけど、スペック的にもトップレベルだと思います(^^)
お値段もトップレベルですが(笑)
奥さんに買ってあげて下さい(^^)

ぴょんたんさん

ガッツリ登山にはチョット荷物になりますかね(^^;
でも、この保温力は捨てがたいですし…
経験が浅いので必要か不必要か判断が難しいです(笑)

お茶やコーヒー入れるとどうしても付いてしまいますよね(^^;
まぁキレイに心がけてても、そのうちボコボコになるんでしょうけどね(笑)
大事に使いたいと思います(^^)

No title

山専なんてあるんですね

うちのは普通のサーモスの500mlのヤツです

保温力はサーモス優秀ですね~

No title

山専ボトルの保温性はいいですね^^
重くて、ハードな登山には持って行きませんが。。。

あったかいお茶を入れて、ポットとして毎日活躍中です(笑)
おかげで茶渋が・・・。
なかさんのピカピカ山専が眩しいーっ!

スマさん

数字だけで見るといまいちパッとしませんが…
実際目の当たりにすると凄いですよ(^^)
ライトとボトルで1万3000円になります(笑)
お買い上げありがとうございますw

No title

すごい保温性能ですね。。。
なかさんのインプレ見てたらライトに引き続きまたまた欲しくなってきました。。。
財布が厳しいのでやめてくださいw
デザインもかっこいいし、次ぎ買い換えるときは狙ってみます^^

kazくん

サーモスのHP見たけどボトルだけでもピンキリでしたわ(^^;
やっぱり値段が良いのは性能も凄いよ(〃▽〃)
今度、宴会した時にでも実感してみて下さい…

ポチッと間違い無し( ̄ー ̄)むふふ

くらさん

タイガーや象印にも高価な真空魔法瓶ありますが、
保温、保冷の性能はそんなに差はないでしょうね(^^)
じゃドコで差を付けるかとしたら、軽さ、丈夫さ、使い易さの部分になってくるでしょう。
日本人の性格か、限定とか専用って言葉に弱いので、こう言うの気になってしまいます(^^;
でも実際、容量が800mlあって重量は400gアンダーなんでスペックはかなり高いと思います(〃▽〃)

たしかにお湯の量や対流の具合で差が出ますね(^^;
他社製品との比較サイトなのがあれば良いんですけどね(^^)

No title

そういや、ウチもサーモスのポットを使ってたわ~
子供がまだ赤ちゃんの頃、HOMEでミルク用のお湯を入れてたわ。
今はお湯割りの用途かな(笑)
アウトドアには必須やね^^

ボトルは便利

性能の良いボトルは便利ですよね。
冬山では命の綱にもなり得ます。
サーモスのボトルは昔から信頼性があります。

ボトルの性能は内容量にもよります。
私が使ってる2.2リッターはサーモスではありませんが、満タンの場合かなり保温性が良いです。
ザックには入らないですけど(笑) 
ボートに持って乗るのにちょうどいいんです。
中身が減ってボトル内で空気の対流が起こるようになると保温力が下がって来ます。
しかし中さんがおっしゃるように追い炊きの時はかなり早く沸きますね。
My PHOTO

PHOTOHITOブログパーツ

プロフィール

なか

Author:なか

釣り、写真、
登山、キャンプ・・・

好きな時に好きな事を。


Supported by

ヤマリア

バリバス


以前のブログはコチラ
【F-style】


ブログ内の画像、文章を無断で転載・使用する事はご遠慮下さい。

リンクはフリーです。

カテゴリ
花 (4)
Twitter
TweetsWind
Real Tide
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問者の足跡♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。