スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山の氷瀑 ~七曲滝~

裏六甲、有馬四十八滝と呼ばれる滝群で、1~2月頃にいくつか凍る滝があります。

氷結した滝の事を『氷瀑』(ひょうばく)と呼ぶのですが、

今回は、その氷瀑を見るべく有馬温泉の登山口から、いくつかの氷瀑を巡って参りました(^^)

IMG_2367.jpg

見頃は1~2月頃まで。時期的には少し遅い感じもしつつ、

週半ばに降った雨の影響で、滝の氷も解けてないか心配でしたが…

ボクらが行く前日に、ツイッターで『六甲 氷瀑』で検索入れた所、1名の方がヒット。


始めまして!と挨拶を入れ、当日の状況を伺ってみると…

氷結状況や登山道の状況、混み具合、アイゼンが必要か不必要かなど、

非常に丁寧に教えて頂きました。 お疲れの所、本当に有難う御座いましたm(__)m


寒波が来てたのですが、天候は快晴!

期待に胸を膨らませて、いざ出発でございます゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚






今回は登山がメインと言うワケでもなかったので、下から登って行くよりも・・・

ロープウェイで山頂まで登り、下りで滝を巡ると言うヌルイ考えで居てたのですが(笑)

ロープウェイの始発はAM9:30分とやや遅め^^;


しかも同じような考えの方も多いようで、その時間には渋滞必須( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

と言うワケで…チョット早めに出発し、山を登って行く事にしました。

IMG_4267.jpg

AM8:30分に登山開始。

ロープウェイが停まっている駅の横をトコトコ歩いて登ります。

IMG_4266_20120221205724.jpg

少し歩くと鼓ヶ滝の分岐があるので、上へ向かって歩きます。


IMG_4268.jpg

少し残雪があるものの、基本的に歩きやすい道が続きます。

寒いと思ってたので、長袖Tシャツにフリース、レインウェアを着てたのですが…

意外と暑い( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


温度計は0.7℃とか表示されてましたが、動いてる時はシャツのみでいけたかも!?

高性能な肉ジャンのおかげかな(´・ω・`)脱ぎ捨てたい!(笑)


IMG_6339.jpg

しばらく歩くと砂防ダムがあり、溜まった池は凍っておりました。


IMG_6340.jpg

今回は紅葉谷ルートで、七曲滝・百間滝・似位滝を巡り、

極楽茶屋跡経由で六甲ガーデンテラス、山頂駅に向かうルートです。


IMG_6341.jpg

しばらく歩くと小さな川。土管でできた橋を乗り越えて進みます(^^)


IMG_6343.jpg

山道が深まるにつれて、残雪も増えてテンション上がります(〃艸〃)

大阪に住んでると、あまり雪が積もってる所を見る機会が無いので^^;


IMG_6344.jpg

標識を見てみると、極楽茶屋跡まで2.3km

さっきの標識には2.2kmて書いてあったような(笑)


IMG_6345.jpg

アイゼンって要るの?要らんのちゃう!?六甲山やで?

大阪湾側に住んでいると、ついつい安易に考えてしまいます^^;


IMG_6346.jpg

さらに進んで行くと、一面凍っている池もありました。

多分、乗っても割れへんくらい凍ってたと思いますが…

乗ってみるほどチャレンジャーではありません(笑)


IMG_6347.jpg

少し広い沢などには、丸太で橋が架けられております。

足が濡れたら後々が大変ですからね~^^; 滑らないように慎重に進みます。


IMG_6348.jpg

白石谷・紅葉谷の分岐。 紅葉谷方面へ進みます。


IMG_6349.jpg

登山開始から45分、ようやく七曲滝の分岐に来ました。

腰を降ろし、アイゼンを装着?外している?おじいさんが居てたので少し話を伺うと…


この先、2つの道に分かれており、安全に進むなら上の高巻きルート。

スリルがあって楽しく進めるのは下の横巻きルート…。下のルートはアイゼンが必要だとか^^;


ボクはもちろん下のルート(〃艸〃)

IMG_6350.jpg

少し進んで見てみると、ルートが細い上に足の掛場もなく、岩肌がガチガチに凍っている^^;

ロープが設置されてるけど、トラロープなので信用性に欠けます(-_-;)


と言う事で、ロープは補助程度に考え、ココで軽アイゼン装着(`・ω・´)シャキーン

IMG_4269.jpg

コレで氷を蹴り込めば、ガツガツとグリップ最強になりますね(〃艸〃)

実はコレ、土曜日仕事が終わってから、梅田の好日山荘に大急ぎで買いに行きました(笑)


IMG_2376.jpg

軽アイゼンを装着して、今回のルートで唯一の難所へ。

メッチャ滑りそうな雰囲気がムンムン出てます^^;

IMG_2379.jpg

ロープ、アイゼン、どちらかが欠けても通るのは困難です^^;

IMG_2381.jpg

踏み外せば、下の滝に真っ逆さま~( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ズームで撮った滝壺・・・冷たそう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

IMG_4273.jpg

落ちたら大怪我じゃ済みません。。。


IMG_4275.jpg

岩肌をチョロチョロ伝ってくる水が凍って、氷の岩になってます。

アイゼン無かったらツルツルですよ^^;


IMG_2380_20120221232241.jpg

でも、そのスリルが楽しかったりもします(^^)

写真撮ってもらってるのでポーズとってますけど、ストックは手首にぶら下げて両手はフリーに。

アイゼンはしっかり氷に蹴り込んで、滑らないようにしています。

怖いな~って思う人は、無理にマネしないで下さいネ^^;


IMG_4276_20120221232240.jpg

氷の難所を越えると、高巻きルートと合流し、七曲滝が見えてきました(〃▽〃)

しかし、滝の入口は沢になっていて、不安定な石、凍った石の上を歩かないと行けません。


IMG_2384_20120221232240.jpg

ボクの靴はゴアじゃないので、濡れてしまうと残りの行程も足が最悪な状態に^^;

足が濡れないように、今回一番慎重に歩いた所です(笑)



で、足を濡らさずに凍った沢を無事に通過する事ができ、奥へ進むと・・・







IMG_4279.jpg

おぉ~~~(〃▽〃) 氷瀑だぁ~~~!!!

初めて見た・・・。

IMG_4284.jpg

これでも7割・・・8割くらいの氷結度でしょうか?

滝の飛沫まで凍って氷で覆われ、氷の裏側を水が流れるようになれば完全氷結?

完全氷結ではないにしろ、凄い迫力でございます(〃▽〃)


IMG_4282.jpg

滝の大きさはこんな感じ(^^)

比較する人物が写ってると、その迫力が伺えます。。。


もう写真撮りまくりです(笑)

IMG_4286.jpg

滝より高い所からの風景。 この滝を見に、多くの人が訪れてます(^^)

人も増えてきたので、七曲滝を後にし、次の滝に向かいます。


IMG_4290.jpg

先ほど通ってきた道。

上が高巻きルートで、左が難所の横巻きルート。

どちらも道が細くて、渋滞すればすれ違うのも困難になります^^;

IMG_4291.jpg

振り返れば・・・結構な数の人が七曲滝の前に集まってました^^;

早めに来てて良かった(^^)


さっきは横巻きルートで来たので、帰りは高巻きルートで。

次の百間滝へと向かいます。。。




続く・・・
関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 六甲山 氷瀑 七曲滝

コメントの投稿

非公開コメント

ひろさん

ボクも南国とまでいきませんが、氷や雪には縁がない生活でしたので、
こんなの見るとテンションアゲアゲです(〃艸〃)

奈良の方にも氷瀑あるみたいなので、樹氷も含めて行ってみたいと思います(^^)
問題はスタッドレスやタイヤチェーンすら付けた事ないので、道中が心配です( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

煩悩を追い払いながら、慎重に運転して行きたいと思います。
ウヒヒ❤

gksママさん

こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

まさかボクもブログでお気に入りしてる方が、目の前に現れるとは思ってもいませんでした^^;
ボンちゃんの顔を見て 『あっ!!』 有名人に遭遇した感覚でした(笑)

この後、似位滝~六甲ガーデンテラスまで上がりました(^^)
ボクも初めての氷瀑がタイミング良く見れて良かったです。

またブログの方もお邪魔させて頂きますので、宜しくお願いします(`・ω・´)ゞ

No title

南国育ちの僕は水たまりに氷が張っただけでテンションあがります。
それが滝とは! 以前、奈良に住んでた時、ほんまちょっとだけ滝が凍ってたのは見たことあるんですが、
これはすごいですね! まさに自然の芸術。
この滝に打たれて煩悩を追い出したいけど、
つららが降ってきたら死にますね。
続き楽しみにしてます( ´∀`)

No title

こんばんはぁ^^

遅コメすみません(><)

氷瀑 すごかったです♪
少し流れてる滝があったのが残念でしたが 初めてみる氷瀑!
お見事!!でとても嬉しかったです^^

で あの時 お声をかけていただきありがとうございます^^
めっちゃびっくりいたしました(笑)
まさか こんなところでお声をかけてくださるお方がおられるとは思ってなかったもので(笑)
でも 嬉しかったです♪

百間滝も行かれたんですね~ すごい!^^
来年は私達も行ってみようかな♪

sana-papaさん

アイゼンは好日山荘のレジ通したのでポイント付かないんですよ(^^;)
梅田のインストアがあるのにね(笑)

キャンプ行きたいんですけど休みが日曜日しか無くて(>_<)
土曜日、早く帰ってきても18時頃になってしまうので、それから出発したら…(笑)
たまに土曜日も休みになりますので、それまで辛抱しときます(^^)

にゃりさん

六甲山でも凍るのは裏六甲の方だけかな?
表に滝があるか分かりませんが(笑)
樹氷も見れるみたいです(^^)

アイゼンも12本爪とかなればもっとカッコイイですよ( ´艸`)

じょーちゃん

なかなか迫力あるでしょ(^^)
でも、まだまだ育つみたいよ(*´д`*)見てみたいなぁ…
日光にも有名な氷瀑ポイントがあるみたいやけど…コッチから遠いしな(-_-;)





じょーちゃんに任したぞ!(笑)

ユウチャックくん

ごっつい滝は凍らないけど水量が適度な滝は凍るみたい(^^)
なかなか迫力あっけキレイでしょ♪
奈良の山奥にもあるみたいよ(^^)
行ってみるか(笑)

No title

こんばんは~!


真冬でもやっぱりお山を忘れてないんですネ~!
アイゼンでもspポイントを稼ぐあたり、流石です。

…キャンプも忘れずにいってみよ~!

No title

六甲山って滝が凍るほどなんですね^^

しかも寒いのに人がたくさん!

個人的にはアイゼンがかっこいい♪

No title

それにしても凄い迫力ですね♪

なかさんの写真の撮り方は見てると臨場感伝わってきますよ★

実際に一緒に歩いてるようなそんな感じで

続き楽しみです(^O^)

滝って氷るんですね(^^)
めっちゃキレイじゃないですか♪
同じ近畿に住んでながら氷爆って初めて聞きました(//∀//)

ゴットさん

近場でも結構楽しめる登山道ですね(^^)
家から距離にして約23kmでした。
意外と誓いのでビックリです(^^;)
山頂に到着した時、車が走ってるのには感動が薄れますけどね(^^;)
写真たくさん撮ったのでアップするのが遅いですが頑張って更新します(^_^)ノ

No title

ツイッターでの写真を見てからこの記事を楽しみにしてました。
こんなに規模の大きなものだったんですねー!
辿り着くまでの過程も感動がたくさんありそうで憧れます。
続き楽しみにしてます!

スマさん

芥川賞もらえますかね(笑)
しかし肉ジャンはホンマヤバイです(^^;
今年入って4キロほど脱ぎ捨てたんですけどね…
あと10キロほど脱ぎ捨てたいです(笑)
近くでイージーな山なんで一緒に行きますか(^^)?
コース覚えたら彼女と行ってみれば(^^)?

めがねさん

ゆっくりストック突いて歩けば大丈夫ですよ(^^)
体力はそのうち付いてきます(笑)

綺麗な景色が見れるので是非やってみて下さい(^^)

くらさん

登山って景色の良い所しか興味なかったのですが、
六甲山も意外と楽しいですね(〃▽〃)
奈良の山にも楽しいとこあるんでしょうね♪

温暖化の影響か完全氷結した滝はもう見れないんですかね(^^;
来年寒くなったら行きましょうか(笑)

No title

ドキドキします。
今読んでる芥川賞の小説より、胸が高鳴りますw
肉ジャンを脱ぎ捨てて、道具がそろっているなら明日にでも六甲山に行ってしまいますw
続き楽しみにしてますね。

No title

すごい!
大変そうですが、面白そうですね!
体力がないので無理そうですが…
いつかチャレンジしてみたいです。

続き楽しみです

グッドタイミングでしたね。
六甲といえど冬はやっぱり厳しい寒さなんですね。
高校時代六甲山は電車代が安く、駅からバス無しで行けるコースが多かったので一番たくさん登りました。幕営も良くしましたよ。
でも氷瀑を見たことはなかったです。
続きのブログ楽しみにさせてもらいます。
My PHOTO

PHOTOHITOブログパーツ

プロフィール

なか

Author:なか

釣り、写真、
登山、キャンプ・・・

好きな時に好きな事を。


Supported by

ヤマリア

バリバス


以前のブログはコチラ
【F-style】


ブログ内の画像、文章を無断で転載・使用する事はご遠慮下さい。

リンクはフリーです。

カテゴリ
花 (4)
Twitter
TweetsWind
Real Tide
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問者の足跡♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。