スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山の氷瀑 ~百間滝~

有馬温泉駅から約1時間程で到着する七曲滝の氷瀑

昨年行かれていた方々の写真を見ると、今年の氷の成長度合いは7~8割くらい?

IMG_4285_20120222212953.jpg

暖かい日や雨の日が多ければ、氷も育たないんでしょうけど…

それでも、なかなか迫力のある氷の芸術、拝見させて頂きました(〃▽〃)


温暖化の影響で、日本もどんどん暖かくなってくると、こんなん見れなくなるんでしょうね。


今回は、七曲滝から百間滝へ向かうレポートをお送りします。

まだ七曲滝編をご覧になってない方は『六甲山の氷瀑 ~七曲滝~』を先にご覧下さい(^^)






七曲滝を堪能し、人も増えてきたので百間滝へと向かいます。

行きは横巻きルートで来たので、帰りは高巻きルートを選択。

どちらのルートも見ておきたかったので(^^)



次々と連なって人が降りて来るので、なかなか行くタイミングがつかめません^^;

降りてくる人が落ち着いてきたので、いざ出発。

ハイシーズンは早めに行動しておくのが良いでしょうね(^^)


百間滝へ向かうには、一度、紅葉谷と七曲滝の分岐地点に戻らないといけません。

分岐地点まで戻り、紅葉谷ルートを進みます。

IMG_4292.jpg

踏み固められた雪&土が凍り、アイスバーンになっている所も((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

軽アイゼン持って来ててホント良かったと、何回も思いました(笑)





IMG_4293.jpg

百間滝方面への分岐地点。

標識がしっかり配置されているので、安心して進めます(^^)

でも、裏側までしっかり見ないと、たまに分かりにくい所も^^;


あと最近この界隈で、岩や木にスプレーやペンキで落書きする心無い人が居てるようです。

中には道しるべのようなウソの落書きも…

ハイカーの方が遭難するキッカケになってしまうので、悪質な悪戯はヤメて頂くと共に、

手書きの『○』や『×』などの目印は、信用しきらないようにしましょう!


もし行き先に不安を感じたら、その場で休憩して下さい(^^)

人の少ないルートではないので、誰か来るのを待つのが安全・安心かと思います。





百間滝の分岐には『難所あり』の文字が…

百間滝まで、これと言って難しく感じる道は無かったように思いますが・・・


急な下りが多い多い^^;

下れば下るほど、また登らなければいけないので、テンション下がります(笑)





しばらく進むと、百間滝の源流に当たります(^^)

IMG_4295.jpg

この小さな沢が、百間滝の上流部。


で、この落ち込みから百間滝ができています(^^)

IMG_4294.jpg

下を覗くと結構な高さがあります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




少し戻ってコースを下ります。

百間滝の横をグルッと回り込むようにひたすら下って…

目の前に広がる風景は…



IMG_4296.jpg

おぉ~百間滝着いた(〃▽〃)

先ほどの七曲滝とは、また違った雰囲気の滝であります。。。

IMG_4297.jpg

落差は30mほどあるようです。。。



IMG_6366.jpg

滝の上部はこんな感じ・・・

ツララがビッシリ付いてて、このトゲトゲしさがカッコイイです(〃▽〃)




アップで撮るとこんな感じ。

IMG_4301.jpg

こんなにたくさんのツララ見た事ないですね(〃▽〃)

1個ずつ叩いたら色んな音が出て楽しそうですが、折れたら無くなってしまいますしね^^;



真下まで行ってみると、崩れた氷が足元に落ちてました。

IMG_4302.jpg

こ、これは!もしや!?!?

大人のオモチャGETぉぉ~~~!!(爆)


かじってみたけど意外と硬かったです。。。^^;




七曲滝には七曲滝の魅力があって、

百間滝には百間滝の魅力がありますね(〃▽〃)

IMG_2404_20120223203414.jpg

写真を撮るのに夢中なオイラでした^^;



この時点でAM10:45分頃。 気温は4.1℃

登り始めてから2時間15分が経過してました(^^)

IMG_6369.jpg

ココでまた徐々に人も増えてきたので、次の滝『似位滝』へと向かいます。




続く。。。




  
関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 六甲山 氷瀑 百間滝

コメントの投稿

非公開コメント

ひろさん

一番食い付いてはいけない部分に食い付きましたね(笑)

写真がありすぎてアップに時間かかってしまいました^^;

スマさん

肉ジャン早く脱ぎ捨てないとダメですね^^;
週明けから少しジムに通って体絞ってきます!

ダラダラとメタボは嫌じゃぁ~~~(;´Д`)
肉ジャン一緒に脱ぎ捨てに行きましょう(笑)

No title

大人の。。。おもちゃ。。。(;´д`*)ハァハァ

続き楽しみにしています(爆)

No title

お誘いありがとうございますm(_ _)m
肉ジャンを早いうちに脱ぎ捨てて、弟子入りさせて頂きます(^_^;)
続き楽しみにしてます(^-^)/

ぴょんたんさん

おはようございます^^

横巻きの氷の壁越え以外はアイゼンなくても進めたかなって感じです。
あれば安心かなと(^^)
ぴょんたんさんファミリーはあの程度の雪ならサンダルでも大丈夫では?(笑)

写真撮るのも趣味なので、いたるところでシャッター切りまくってます(^^;
次のレポで終わらそうと思ってますが、写真はまだ半分残ってます(^^;)
もうしばらくお付き合い下さいませ(笑)

No title

こんばんは~^^

この日も人がいっぱいだったんですね~。
あの、すれ違えない細い道は進むタイミングが難しいですよね。

我が家は滑りながらもアイゼンなしで進みましたが 雪慣れしてるせい?笑 (義父母は装着してたので)
うっすら雪があるとアイゼンは必須でしか。

なかさんも氷瀑の前でシャッターきりまくったんですね^^
その気持ち、よく分かりますー♪

似位滝は行ってないので、なかさんのレポを楽しみにしてますよー!
My PHOTO

PHOTOHITOブログパーツ

プロフィール

なか

Author:なか

釣り、写真、
登山、キャンプ・・・

好きな時に好きな事を。


Supported by

ヤマリア

バリバス


以前のブログはコチラ
【F-style】


ブログ内の画像、文章を無断で転載・使用する事はご遠慮下さい。

リンクはフリーです。

カテゴリ
花 (4)
Twitter
TweetsWind
Real Tide
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問者の足跡♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。