スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 雷鳥沢キャンプ最終日

昨日は不安定な天候で、残念なGW中日でしたが…

撤収日である最終日は見事なまでに快晴(^^)

IMG_5577_20130516205021.jpg

しかし昨日の悪天候で滑落遭難事故があったようで、朝からヘリがバンバン飛んでます…

心配そうに見守るテン場の方々。。。



続きを読む前に、まだの方はコチラを先にご覧下さい(^^)

初日:GW 白銀の雷鳥沢キャンプ場へ!

2日目:積雪の立山ピークハント!






帰ってから調べたのですが…


昨日の悪天候で、富士ノ折立あたりから『仲間が滑落した』と通報があった様子。

山岳救助隊が救助に向かうも、吹雪による視界不良で捜索を断念…

天候が回復した翌朝、捜索を再開したが内蔵助(くらのすけ)カールで遺体を発見、

死因は低体温症によるものと思われる・・・


と言う記事を見ました。


我が家と同じコースで向かっている方だとすれば、コースタイムで考えると…

ウチが一の越山荘に到着した30分ほど前に、雄山方面に向かった方。


真砂方面から登られてる方だと全然違いますけどね。。。

こんな間近で人の命が絶たれたと思うと、何とも言えない感情が湧いてきます。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。





昨日から高山病の症状が出ていた嫁さんも、起きれば回復している様子で一安心ε-(´∀`*)ホッ

ボクもカプセルキーホルダーに1錠だけ入れていたバルトレックスを飲んで寝たので、

翌朝には頭痛は引いてて一安心ε-(´∀`*)ホッ


しかし、かかとや内モモ、手のひらetc...所々に出てきた疱疹が触れるだけで痛い(>_<)

歩くのも少しツライ状況でした。

IMG_5579_20130516213912.jpg

でも熱や頭痛がない分、昨日よりは全然マシ(^^)

また酷くなってくる前に片付けて帰るのだ(`・ω・´)

IMG_5580_20130516213912.jpg

フライシートの内側は結露が凍ってパリパリに…


IMG_5582.jpg

雷鳥沢に陽が射すと一気に暖かくなってきます(^^)

撤収作業中にフライシートの氷も溶けるかな?と思ったけど、基本寒いので溶けずじまい。。。

できるだけ氷を払ってパリパリのまま収納しました(笑)



IMG_5583_20130516213911.jpg

日の当たる奥大日岳、山頂の大きな雪庇が凄く印象的でした(^^)

写真では分かりにくいですが、拡大したら山頂に1人居てます。

剱岳の大展望が望める200名山の奥大日岳、いいなぁ(〃▽〃)




ぴょんたんさんファミリーも同時刻に撤収。

我が家と一緒に記念撮影して頂き、一足先にお帰りになりました(^^)

パパさん、ぴょんたんさん、のんのんちゃん、楽しい時間をありがとう!





片付けも終わって我が家も出発!

雷鳥沢から室堂までの登り返しが、ヒジョーに堪えるワタクシ(;´Д`)ハァハァ

体調さえ崩してなければ全然平気、、、いやチョットしんどいくらいなのですが(笑)

IMG_7878.jpg

やっとココまで上がってきた(;゚∀゚)=3ハァハァ 頑張って帰ります!

ありがとう雷鳥沢!必ずリベンジにくるからね(`・ω・´)雪のない時に(笑)



IMG_7880.jpg

雲ひとつ無い青空・・・なんで昨日じゃないのかね(笑)

でも昨日がこの風ひとつない快晴なら無理してでも縦走コース辿ってたかも…

そしたら夜中もっと体調が悪化してたかも…

考えれば考えるほど不安な材料しか湧いてきません^^;




IMG_7882.jpg

雷鳥沢キャンプ場から最初の登りが、まだ終わらない^^;





IMG_7883.jpg

上からスキーヤーがスプレーを吹くように『シュッ!シュッ!』と降りてくる。

この景色の中気持ち良さそう(*´д`*)





IMG_7889.jpg

『右手に見えますのが、超大きな雪庇でございます』(゚д゚;)

知らず知らずこんな上歩いてたり、下に居てて崩れてきたら怖いね!





IMG_7891.jpg

だいぶ登ったつもりやけど…見晴らしが良過ぎて進んだ感がありません^^;

でも絶景(〃▽〃)外国に来たような雰囲気を味わえます(笑)



IMG_7895.jpg

さて…とりあえずまだ向こうに見えてる山の向こうまで行かなければなりません(;´Д`)


行きしなはアイゼンも装着してなく、ボクのザックに3人分詰め込んでましたが…

帰りは各自装着し、重量のある物はソリで引いてました。

それでも結構重いザックですけどね(ノД`) 軽量化がホント課題です。まずはビール(笑)


帰りは息子が頑張ってソリを引いてくれたのでホント助かりました(^^)

中学3年にもなると少しは頼れるようになってきました♪



IMG_7896.jpg

この見えてる石畳みの道が、室堂から雷鳥沢まで続いてるみたいです(^^)

夏はこのキレイな道の上を、1時間くらい歩くだけで雷鳥沢に到着します。


バックキャンプの練習で上高地から小梨平、徳沢、横尾でテント張るのも良いですが…

景色はコチラの方が良いでしょうね~(〃▽〃)


IMG_7899.jpg

ほんのチョットだけですが、剱様もお目見えに(〃▽〃)

整備された登山道のある山としては国内最難関の剱岳。

いつか家族で登れたらいいな~(〃▽〃)いつかね!





IMG_7900.jpg

みくりが池温泉まで戻ってきました(;゚∀゚)=3ハァハァ


事前にインターネットで見ていたメニューにある『げんげの唐揚げ』を食べたかったのですが、

勢いで帰ってる部分もあったので、ゆっくり立ち止まりたくなかったのです。


早く帰りたくて心の余裕ゼロでございます(笑)

また今度来た時に黒いゆで卵とか食べよう(´・ω:;.:...





そしてついに・・・室堂ターミナルに到着ヽ(*´∀`)ノ

あとは乗り物を乗り継いで帰るだけ~~~☆

IMG_7901.jpg

この室堂周辺もアイスバーンになっている所が多々あって、

転倒してケガ、骨折までする観光客も居てたようです(;´Д`)

IMG_7902.jpg

室堂ターミナルのホワイトボード

27日の白馬大雪渓でおきた雪崩の事、昨日の富士ノ折立の滑落遭難の事も書かれてました。

積雪も9mとか・・・凄いですね^^; 大阪とは別世界です^^;





バスに乗り込む前に、行きと同じく手荷物料金を支払います。

約1時間、座席で荷物抱えておきたくないので300円支払い、トランクルームに積んで貰います。

IMG_7904.jpg

この荷物だけ車内に持ち込み、座席の上に置いて欲しいとの事。

割れたり折れたり、他の荷物を傷付けそうなピッケルは車内持込です。


ザックに付けていたゴミ関係は、係りの方が『これゴミですか?捨てても構わないですか?』と^^;

袋が破れたり、汁物がこぼれると困るので、処分してくれるようです。


室堂ターミナルの片隅に『ゴミステーション』なるゴミ置き場がありますので、

ソチラで処理しやすいように分別収集しておくと良いでしょう(^^)





雪の大谷ウォークも見学したかったのですが、心のゆとりゼロなので(笑)

IMG_7909.jpg

バスの中から見学です|д゚)ジーッ…


名水100選の『玉殿の湧水』(たまどののゆうすい)も汲んで帰りたかったのですが、

コチラも諦めて早く帰りたい一心(笑)

IMG_5585.jpg

行きも帰りも超満員のケーブルカーに乗り継いで…

無事、車を停めてある立山駅まで帰ってきましたヽ(*´∀`)ノ

IMG_5588.jpg

体調さえ崩さなければ、楽しい思い出に残るGWでしたが、

少なからず家族に負担、心配をかけてしまった事が心残りとなるGWとなりました^^;


しかし日常の喧騒から離れ、普段体験のできない世界で家族を身近に感じ、

協力して乗り越えれた事も事実(^^)


今まで未経験な事に対しては、想像でしか対策をとる事ができませんでしたが、

GWの立山を実際に体験した事によって、自分の中での【基準】もできました(^^)


この基準を次に活かし、次の基準をその次に活かし…

自分の中で幅を広げ、安全に自然を楽しめるように努力をしていきます(^^)

IMG_7875.jpg

これで今年のGWレポを終わります(^^)

これからも訪問して下さった方々のお役に立てるよう、

情報を記録できるように頑張りますので、またお立ち寄り下さいませ(^^)

長々とお付き合い頂き、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆




名神豊中→北陸道経由→立山IC ETC早朝夜間割引 3950円
立山IC→北陸道経由→名神豊中 ETC休日割引 4200円

総走行距離 大阪~立山 797km
総燃料 75.89L ¥10.901円
燃費 10.5km/1L

立山ケーブルカー 高原バス
立山~室堂 大人1名 ¥4.190円×3名 ¥12.570円
手荷物料金300円×4=1200円 往復で¥2400円

雷鳥沢キャンプ場 1名1泊500円 2泊1000円
3名2泊で¥3000円

駐車場 立山駅周辺 無料駐車場¥0円

交通費、宿泊費のみで・・・合計¥37.021円

大阪方面から行かれる方はご参考までに(^^)
関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

tag : GW 雷鳥沢 キャンプ 立山

コメントの投稿

非公開コメント

sana-papaさん

お返事遅くなってスミマセン^^;

室堂までバスで行って、雷鳥沢まで『下る』んてすけど…
下ったとしても高所ですしね^^;
やっぱ高所に慣れないと素早い順応は厳しいんでしょうか…

すぐ横にならない、アルコール飲まないなど…
予防できる事はしとかないといけませんね^^;

また絶景を楽しみにいきたいですね!

No title

高山での体調不良はホンマ辛いですね~私も2500mオーバーでいつも耐えがたい頭痛に襲われるので辛さが良く分かります。
特に立山は自分の脚で登らないから余計に高度順応し難いですよね。
それでも好天でこの景色!!やっぱり来て良かった~♪と思える瞬間。味わいたいな~!

にゃりさん

ホント我が家にとっては大冒険でした(笑)

車まで戻ったら安心してか…
大きな休憩もとらず大阪まで直帰できたんですけどね^^;

そろそろ釣りも開始します(笑)

りょうさん

ありがとうございます(^^)

そうなんですよ~!なので北アルプスに行く時は最低3日欲しいんです。
なかなか休めないので、どうしても大型連休になってしまうんですけどね^^;

りょうさんに去年、裏剣の事を聞いてから、紅葉の時期に行きたくて仕方ないし(笑)
剱岳にも挑戦したいし…楽しみが満載ですね~ヽ(*´∀`)ノ

頑張って挑戦したいと思います(^^)

ぴょんたんさん

少し体調崩してしまって・・・って言ってた時、実はメチャしんどかったんです^^;
思いきり強がってました(笑)

最終日は帰るだけでしたが晴れて良かったです(^^)
吹雪いてたら室堂までかなりツラかったと^^;

車まで戻れば何とかなる!って事しか考えられなかったので、
楽しみにしていたゲンゲの唐揚げも、湧水も超スルーで帰りました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

でもホント体力、健康な身体、大事ですね(^^)
四季の大山、挑戦させて頂きます!
またご一緒させて下さいませヽ(*´∀`)ノ

大冒険でしたね!(^o^)

体調も無事帰れるくらいですんでよかったですね(^^)
なかさんこれからますます山にはまっていきそう( *´艸`)

お疲れ様~

なかさんお疲れ様でした。
初日ゆっくりテントはって、二日目でピークハントして、最終日にゆっくり撤収してのんびり帰るのが
一番楽しい山登りですね。天気に恵まれてよかったですね。
次は夏に雷鳥沢上がって、剣沢でテントはって、剣岳登りたいですね。
その次は秋に剣沢下って仙人池で裏剣ですね。
楽しみ方いっぱいありますね(笑)。

No title

体調、大変だったんですねー。

なかさんたち、唐揚げ食べてんだろな~と思ってました(笑)

最後に晴れて嬉しいような・・・なんとも言えないような。
ちと複雑な気分(笑)

PS.体力UPも兼ねて(笑)四季の大山へも是非♪
新緑、お花畑、紅葉、そして雪。
楽しいですよー^^

juncreativeさん

そうなんです(>_<)
体調崩しちゃって追われるように帰ってきました^^;

でも家族でイロイロ協力できたし、息子も頑張ってくれました(^^)
大変だったけど大きな収穫ですv(´∀`*v)ピース

ありがとうございます(^^)

505さん

はじめまして(^^)
ボク足跡残してましたよね~(笑)

手作りのテーブル、カッチョエ~と思って見てました(〃▽〃)
コチラこそ宜しくお願いします☆

雪の雷鳥沢は寒さ的にも少々厳しかったですが(強がり)(笑)
夏の雷鳥沢はもっとお手軽に凄い景色が見れると思います(^^)

是非行って見て下さい(^^)
ボクもまたブログにお邪魔させて頂きます☆

トンさん

ホント2日目の夜は少し焦りました^^;
嫁さんの頭痛にボクもどんどんキツくなっていくのが分かりましたから(;´Д`)

でも翌朝回復傾向にあってホント良かった。。。
無事に帰って来れました(^^)

救助隊のお世話になったらもう行けませんからね^^;

夏の雷鳥沢でしたら手軽に行けると思いますので、トンさんも家族でどうですか(^^)?
凄い想い出になると思いますよ☆

かじやんさん

写真の腕もありますが、実際もっとキレイですよ(笑)
夏の立山、小屋泊まりなら手軽に行けますよ(^^)

Myヘリですか(笑)
エベレストの上空連れてって下さい(〃艸〃)

ヘリジギングも`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

スマちゃん

とても充実したGWでした(〃▽〃)

体調さえ崩さなければ距離的にも全然大丈夫なのですが…
やはりGWと言えど冬の山と同じ、少し安易に考えてたかもです^^;

何気に映画もたくさん見てますね!
ボクも見せて下さい(笑)

夏の雷鳥沢に是非行ってみて欲しいです(^^)
とりあえず今晩のソロキャンで色々話しましょう(笑)

なんでも屋さん

ありがとうございます(^^)
山に登る度に家族の絆が深まってるような気がします(笑)

ボクのデジイチはだいぶ前の入門モデルですが、それでもデジイチ…
それなりの絵を吐き出してくれます(笑)

ボディーもプラスチックなので意外と軽いですよ(^^)
キヤノンのKissX3です。

来年の予定がすでにお決まりになられたようで(笑)
テントも何を買うのかなぁ~(〃▽〃)楽しみですね!

またブログ遊びに行かせて頂きます(〃艸〃)

No title

満身創痍 疲労困憊 だったんですね 家族の絆 が またひとつ 大きくなったようですね 息子さん頑張ったなぁ 素晴らしいですね (=^・^=)♬

たかみっちさん

お恥ずかしながら、ホント追われるように戻って参りました(笑)
ゆとりを持って行動できてない時点でアウトぉぉ~ですね^^; 反省します。。。

撤収日に快晴、あるあるですね(笑)
昨年の涸沢もそうじゃないですか^^;
あの時も穂高岳山荘まで行って、奥穂のピークは諦めました。。。

何気に敗退率高いすね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

でも無理は禁物!掟を破ると取り返しがつかなくなるので、
敗退は間違った選択ではないのです(`・ω・´)シャキーン

と自分に言い聞かせておきます(笑)

またドコかでお逢いできると良いですね!
楽しみにしております(〃▽〃)

SEIJIさん

道具もイロイロとお貸し頂きありがとうございました(^^)
おかげ様で3人揃って不安なく進める所も多々ありました。

この3日間はホント濃厚で、今スグにでも戻りたいくらいです(〃▽〃)
帰りたい一心だったのに懲りませんね(笑)

次はもっと万全にしてチャレンジしたいと思います(^^)
次のシーズンが待ち遠しいです'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

SEIJIさんとも是非ご一緒させて下さい(^^)
ありがとうございました☆

コウイチさん

ありがとうございます(^^)

北アルプスの景色はホント一度は見て頂きたいです。
ハマリます(笑)

ロープウェイやケーブルカーで簡単にアプローチできる場所もありますので、
是非行ってみて下さい(^^)

鹿さん

ホント晴れた時の山は最高の景色ですね(*´д`*)
天気悪かったら何も見えませんが(笑)

大事に至らなくて良かったと思います(^^)
ありがとうございます☆

はじめまして

こんにちは♪FC2にデビューしたての超~初級者!505といいます<(_ _)>

レポ♪を見せてもらい、あまりの凄さ!にワクワク♪ 思わず投稿してしまいました☆
いつの日か、自分もこんな場所に行けるようになりたい!と、ホント思っちゃいました!(^^)!

宜しければですが、また勉強~&参考にお邪魔させて頂ければ嬉しい~です♪
ヨロシクお願いします<m(__)m>

なかさん、お疲れ様でした。
僕はこんなにスケールの大きな山に入った事は無いですが、山で体調を崩したり怪我をしたりすると心のゆとりを一気に山に吸い取られ失う感じが怖いですよね。鳥肌出ました。。。(~_~;)
しかし北アルプス程の山になると凄いスケールですね!あの景色を自分の眼で見に行くなかさん家族は本当に凄いです。
自分の事じゃないのに、このブログを家族に読ませて自慢してますし。ww(^^)

No title

すごいですな。
美しすぎて言葉が出ないですな。。

僕も機会が行ってみたくなりますわ。
myヘリコプターを買ったら行ってみます。。

あぶさん

雪山遭難…ボクも全く無縁と一昨年までは思ってました^^;
六甲山の氷爆、高見山の霧氷を見に行きだしてから、ついにはこんな所まで(笑)

一つ間違えれば死に直面するシーンもありますが、一線を越えなければ凄くワクワクするし、自然の中で生きてるって実感できます(*´Д`*)

帰ってから仕事漬けの毎日が待ってますが(笑)
この時だけは子供の頃夢見た冒険家に近付けてる感じがします(´゜ω゜):;*.:;ブッ

ホント楽しいですよ(^^)

くらさん

雪山に踏み入れる事があるなんて、一昨年までのボクには考えもありませんでした^^;
六甲山の氷爆、高見山の霧氷をキッカケに去年から冬の山に魅力を感じだし…
今年はついに雪の北アルプスまで来てしまいました(笑)
人生って分かりませんね^^;

GWに雪の北アルプスに行きたいと思い出してから、その事が頭から離れず…
気になる事、不安になった事は四六時中検索漬けの毎日(笑)
装備にもお金をかけ、ようやくここまで来れました(^^)

情報を提供したい気持ちもありますが、我が家の記録を綴るブログでもありますので、
楽しんで見て貰えたら一番嬉しいです(^^)

あっ!
下山届けは富山県警に連絡しました(^^)
係の人が『無事に帰られた事をコチラから山岳警備に伝えておきます(^^)』と親切におっしゃってくれました。
仕事増やしてしまって申し訳なかったですが感謝してます(^^)

No title

すごーく濃厚なGWですね^^

なかさんでも心の余裕がなくなるぐらいきついんですね(^-^;
夏だ… 僕には夏しか無理だ(^-^;
でもいつか雪の雷鳥沢を眼下に見てみたいです。

剣岳は映画「点の記」で見ましたよ。
映画の感動的なラストのように山頂に登ってみたいなぁ…

登山には夢とロマンがありますね。
同じ山に何度も登る気持ちも、なかさんのブログを通して初めて知ることができました。
365日違った姿を見せる山はいつまでたってもクライマーを引き付ける魅力があるんですね。
本当にお疲れ様でした('◇')ゞ

No title

お疲れ様でした。
普段では得難い経験をされて家族の結束もまた少し強まったの
ではないでしょうか。

しかし、写真が奇麗ですねぇ。涸沢の景色も負けていないはず
なのですが、写真が全然違いますね。腕の差は棚にあげておい
て、デチイチかせめてミラーレスでも欲しくなっちゃいました。
でも、これ以上荷物は重くできません(笑)。

雷鳥沢キャンプの予定を決めました。
バスから降りたらみくりが池温泉入浴。
テント張ったら、雷鳥沢小屋で温泉入浴&ビール(笑)。
今のテントは古くて透湿性がないので、夜中にテント内で結露に
よる降雪(笑)があって不快でしたので最新型に更新予定です。

No title

いや~大事にいたらなくてホント、良かった。

追われるようにして雷鳥沢から下りてきたんですね。
でもレポは詳細にしてくれているので、参考にしようと思っている方は、大変たすかります。

皮肉なことに撤収日は、雲ひとつない快晴。
我が家もいつも、体験しています^^

今回の滑落事故にしても然り、涸沢の事故(多分、昨年の秋、同じ日にいたと思います)にしても然り、悲しい事故には心が痛みます。
それを未然に防ぐ勇気、これが山では非常に重要なんだなとつくづく痛感しました。
私も今後は、イケイケではなく、安全第一を座右の銘にし、登山を楽しみたいと思います。

お疲れさまでした

やっぱり雪山はええですね。早くも来シーズンが待ち遠しいです

濃厚な三日間でしたね。
ピークを踏めなかったのは心残りだと思いますが、この状況ならやむなしですね。
遭難は本職の山屋さんに任せておきましょう、笑

体調不良は残念でしたが、何かしら対策法があると思います。
中さんのことですから次回は抜かりないと思いますが。

なにはともあれお疲れさまでした。次回も楽しみにしています

お疲れさまでした。

いや〜かなり勉強になりました。

それと同時に自然の素晴らしい景色をこの目で見てみたい(*´д`*)ハァハァ

ただ、かなりビビりますね(´・_・`)

とりあえずハイキングコースレベルでウロウロしときます。

夜宴の機会がありましたら色々と聞かせてくださいね(^-^)/

No title

晴れた雪山は最高の景色ですねー!
無事にお帰りで何よりでした♪

自然の厳しさ

「雪山遭難」自分には全く無縁の世界ですが、中さんのブログではすごくリアリティを感じました。死が身近にある世界だからこそ生きてる素晴らしさを実感出来るのでしょうか…
人が山に惹かれる理由が少し分かったような気がします。

お帰りなさい


晴れた雪峰や雪原は素晴らしいですね。

何度でも見てしまいそうな写真です。

この体験を元に次の楽しみを見つけてぜひいろんなところにチャレンジして下さい。


前日の悪天候で事故もあったようですが、ご無事で帰還おめでとうございます。


中さんの秀逸な写真、詳細な記録や資料は大いにみなさんの山への興味を引き立て、実際の山行の役に立ちますよ。



ちなみに僕らの時代は登山計画書(兼登山届)や登山記録書(登山日記)を手作りで冊子にして学校関係や登山基地に提出したもんです。高山植物等は色鉛筆で色も塗りました(笑)
My PHOTO

PHOTOHITOブログパーツ

プロフィール

なか

Author:なか

釣り、写真、
登山、キャンプ・・・

好きな時に好きな事を。


Supported by

ヤマリア

バリバス


以前のブログはコチラ
【F-style】


ブログ内の画像、文章を無断で転載・使用する事はご遠慮下さい。

リンクはフリーです。

カテゴリ
花 (4)
Twitter
TweetsWind
Real Tide
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問者の足跡♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。