スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 アカメ遠征 2013

昨年の7月に引き続き、高知のアカメ遠征に行ってきた。

前回の遠征記事はコチラ↓↓↓

高知 アカメ遠征 2012!

高知 アカメ遠征 2日目!

IMG_6780_20130817093410614.jpg

前回は1日と数時間しかできませんでしたが、

今回は9連休という『時間』にも恵まれ、思う存分フィールドに立つ機会を得る事ができた。


北海道の鬼『イトウ』

琵琶湖の守り神『ビワコオオナマズ』

赤い目の怪魚『アカメ』



日本の固有種にして希少種の、日本三大怪魚の一角に出逢うべく8月9日(金)23時頃出発。

中国道から山陽道にシフトするルートを通り過ぎてしまい、大幅にタイムロス。。。


無駄に遠回りしてしまい、早朝4時に高知へ到着。

夜明けまでの少ない時間、過去の記憶を甦らせながら釣りを開始する。


(※今回は5日間のレポートを一気に書いてるので、心して読んで下さい(笑))






10日(土)AM4:00

まずは昨年ボイルがあったポイントに到着。

ベイトもたくさん入っているようで、水面はザワついている。


橋の上からじーっと目を凝らして見ていると、50~60cmくらいの魚体がゆっくり泳いでいる。

車に戻り、タックルをセット。


先ほど魚体が居てたラインにルアーを通してみるもノーバイト。

やはり、そんな簡単ではない(笑)


近辺を歩きながら探って行くも、反応がないまま陽が上がりだした。

対岸にはライトタックルで小アカを狙うアングラーが4名居てましたが反応はないようだ。



昨年、回りきれなかったポイントの下見、記憶を甦らす為に高知市内をウロウロする。

ウロウロついでに、アカメ狙いで遠征にくるアングラー御用達『フィッシングハヤシ』さんへ。

IMG_5833_20130817101738e49.jpg

壁に貼られた大型のアカメ(ミノウオ)の写真に自然とテンションが上がる(笑)


多くのアングラーに使用されているタックルハウスのK-TEN

やはりニーズの多いルアーはコーナーも大きく、棚1面がタックルハウスである。

IMG_5834_20130817101737753.jpg

地元の大阪でも、これだけタックルハウスのルアーが並んでいるのは見た事がありません。

サイズ、タイプ、カラー、細かく品揃えされてます。


ボクは持参したルアーのフック全てをアカメ用に交換できていたワケではないので、

がまかつのヘビー、ハイパーコートのフックと、VARIVASのペットボトルホルダーが売ってたので購入。

大阪では見かけなかったんですよね。

IMG_5835_20130817101736754.jpg

車の中でご飯食べて、フック交換したり昨年から作っているアカメマップを見たり、準備を進める。

連日40℃近い気温になる高知、日陰に居てても吹き込んで来るのは熱風。

遠征先で体調を崩すのも敵わないので、エンジン、エアコンを切る事ができない。


強烈な日差しが落ち着くまで日陰で待機し、ご飯食べたり仮眠したり・・・

だいぶ陽が傾いてきた頃にポイントへと移動しました。




最初のポイントに到着すると、三重ナンバーのハイエースが停まっており準備中のようだ。

話を伺うと、前日から入っていて全然ダメとの事。

ポイント的にはキャパのある場所なのですが、細かい部分でかぶってしまうのも悪いので移動。




車で日が暮れるのを待機していると、地元ナンバーの車が1台やってきた。

話を伺うと、毎日仕事の帰りに2~3時間この場所で釣りして帰っているようだ。


にも関わらず、この場所でボクが釣りする事を快く勧めてくれただけでなく、

近況や状況なども詳しく教えてくれた。



ただ数時間とは言えど毎日のように通っている人でも今年は3本との事。

1週間滞在できるかできないかのボクに獲る事ができるのだろうか(笑)


ついつい話し込んでしまい気が付けば20時。

地元の方は少し離れたポイントに行くとの事でお別れし、釣りを開始する。





基本的にウェーディングするポイントなのですが、潮位が高いので最初は立ち込まずにキャスト。

回遊待ちの釣りなので、ひたすら投げて巻いてを繰り返す。


ただ単調な動作を繰り返すだけで『釣り』と言うよりも投げて巻くだけの『作業』だ。

でも、その作業を怠ると1瞬のチャンスをモノにする事ができないのは承知の上。


分かっていても大事なルアーはロストするし、全く反応が無いわで気力を削がれる。。。

潮位も徐々に下がりだしたので、ウェーデイングする事に。





ウェーダーに着替えて入水してみると、ナント!ピンホールができていて浸水してくるではないか!

じわりじわりとにじみ出てくる水。水がウェーダー内に溜まって気持ち悪い。


どうせ濡れるならクソ暑いウェーダーなんて脱ぎ捨てて、半パンで浸かってやろうかと思ったけど…

IMG_5841.jpg

後ろ向いて灯り点けてルアー交換とかしてると、ゴンズイボールが寄って来る・・・

こんな毒魚の塊が太ももを撫でていくと考えるだけでゾッとする。

浸水したウェーダーで我慢して釣りを続ける。





だいぶ潮位が下がってきた所で、先ほどロストしたルアーの方に行ってみると・・・

おぉ~~~!あったぁ~~~!!

IMG_5840.jpg

一つしか持ってなかったMariaザ・ファーストの小さい方。(シンキング)


お世話になっている、現ヤマリア。以前はヤマシタ&Mariaオフィス

現在漁具はヤマシタ、ルアーはMaria


このザ・ファーストはMariaオフィスが創設された第1号ルアーだったか…

タックルハウスのK-TENと似すぎている、中にはパクリだとか言う人も居てたようですが(汗)

外観は全く同じなので当たり前なのだ(笑)




ソルトルアーの黎明期(れいめいき)

タックルハウスとMariaオフィスの共同開発でできあがったルアーなのです。


ボクなんかが間違った事を言ってしまったらいけないので…

タックルハウスのルアーデザイナー二宮さんが過去にブログで説明してくれてます。

当時、一世を風靡したルアーなので今でも中古市場や在庫を長く置く店では見かける事もあると思いますが、

歴史を刻んできたルアーには変わりないので、できる事なら無くしたくない。


なら使うなよって話ですが、コレじゃないとダメなシチュエーションも数多く存在するのです(笑)





ルアーを回収し、釣りを続けるもアカメの反応はなく、マゴチが1匹釣れてくれたのみ。

この時期、外道すら期待できないアカメ釣りに、姿を現してくれた魚に少し癒される。

IMG_5838.jpg

Mariaザ・ファースト、シンキングの大きい方に食ってきた元気なマゴチを優しくリリース。


そのまま釣りを続けていると、目測30~40mくらい離れているアングラーのドラグが唸りだした!

『ギャワワワーーー!ギャッ!ギャッ!』普通の『ジィィーーー!』なんてドラグ音じゃない…


更にエラ洗いなんて可愛いモンじゃなく『ドッパーン!』『バッシャーン!!』飛びまくっている。。

薄暗くて状況はハッキリ見えなかったが、恐らく竿も伸されてヤラレたい放題。


時間にして10秒か15秒くらいだっただろうか…

最後は『パァーーーンッ!』と言う太いラインが破裂した特有の音が響き渡り、静かな海へと戻った。


多分メーターを余裕で超える大物だったに違いない。

初めて見るミノウオとのファイト、えげつねぇ~~~!!!!


もし自分にあんなん掛かったら止めれるんやろか…

あの状況を目の当たりにできた事で、気構えをもっと引き締める事ができた。

その前にまずは魚を掛けないと何も始まらないが。。。(笑)





ここで奈良からtwitterやFaceBookで繋がりのある、ひでおちゃんが到着。

さっきのミノウオファイトを説明したり何やかんやで朝まで2時間ほど一緒に釣りしましたが…

IMG_5842.jpg

撃沈。。。20時~6時まで10時間、ウェーダーもドボドボで足がふやけて痛い(笑)

本気でやり込みましたが惨敗を喫しました。




その後、ひでおちゃんの知り合いのキノケンさんが、お疲れの所顔を見に来てくれ、アカメトーク。

ルアーを見せて頂いたり、四万十川のアカメの話したり楽しいひと時。


高知にアカメ狙いで遠征するアングラー御用達、第2弾!くいしんぼう如月の南蛮弁当

IMG_5844.jpg

南蛮チョイス、南蛮BIG(南蛮3枚)メッチャうまいし24時間やし、オススメです!

飲み物もご当地ジュースに土佐の緑茶。


この時くらいまではFaceBookでこまめに近況報告してたのですが、

昼夜逆転生活&スマホのバッテリー対策もあって、音沙汰ナシになってしまいスミマセンでした。




お弁当食べ終わってからは、ひでおちゃんがティラピア釣りたいと言うので一緒に行く事に。

3枚入りの食パンを80円で購入し、細かくちぎって放り込んでやると、ボイル発生します(笑)


とりあえずボクのアジングタックルを使い、ひでおちゃんGET

IMG_5845.jpg

ボクもGET

IMG_5846.jpg

唯一魚と遊べる癒しのオアシス(笑)



その中でも一際デカイのを見つけ、サイトで狙うもなかなか釣れません。

ひでおちゃんが何回か食わせたけど、寸前で吐き出されてイライラしております。


で、その魚がボクの前に来たのでパン投げたらパックンチョ!掛けたった(笑)

IMG_5847.jpg

IMG_5849_20130817155015a9e.jpg

汗だくで倒れそう・・・30分程で満足できてティラピア釣り終了。


このティラピアは戦後の食糧難の時代に入ってきた魚。

美味しい魚らしいので、ひでおちゃんと食べてみよかって言ってたけど臭いからヤメ(笑)


近年では鯛の養殖も確立されて、この魚も出番はなくなってきましたが…

以前は『イズミダイ』『チカダイ』と呼ばれ鯛の味にも劣らないと重宝されていたようです。





食パン余っても仕方ないので、ティラピアのランカーが潜む池に移動。

以前はメッチャたくさん居てたのですが、いまはコイしか居ませんでした。

IMG_5850.jpg

ええオッサンが2人で朝から食パンちぎって…

高知まで来て何やってんねん。。。


コ式投げ込んで遊びたかったな(笑)

IMG_5853.jpg

40cmくらいのティラピア2匹と小さいのは確認できました。





その後、二人で土佐ぽかぽか温泉に。

高知ぽかぽか温泉と土佐ぽかぽか温泉の2件があって、釣り場からは高知の方が近くて広いのですが

そんなに言うほど離れてないし、土佐の方がキレイなようです。

IMG_5856.jpg

入浴料700円で、食堂や休憩所もあり、日中クールシェアできる貴重な場所です。

散髪やマッサージもあり、隣にはコインランドリーも併設。


全国からアカメ狙いで遠征に来ている凄腕アングラーの方々も多々居てます。

お風呂の中にも寝転び湯があったり、竹の簀の上で寝れたり、快適に過ごせます。



IMG_5859.jpg

お風呂上がったらビール飲んで(スグに運転したらいけませんよ)

お腹が空いたらご飯食べて、非常にありがたい存在ぽかぽか温泉。神です。


眠たくなったら仮眠できる休憩所もありますが、さすがに熟睡はできません。

中にはできる人も居てるけど(笑)

IMG_5857.jpg

館内放送が流れたり、ゴソゴソしたり、強烈なイビキで蹴ったろか思う人も居たり(笑)

でも寝れる環境があるだけで有り難い。


ここが無ければ連日40℃と放送されていた高知、土佐エリアで日中外に居ないといけない。

仮眠して、目が覚めてを繰り返し、夕方になれば出撃するサイクルを繰り返していました。






初日は撃沈で終わったポイントですが、2日目はひでおちゃんが入りたいと言うので、

ココはひでおちゃんに任せ、ボクは近くのポイントに行ってみる。

DSC_0361.jpg

カニ捕まえてチヌ狙いのひでおちゃんを後ろからスマホで激写。

結構釣れると言ってたけど全然釣れてません(笑)




前日、最初のポイントに行ってみると、三重ナンバーのハイエースさんとまたまた遭遇。

前日はココで初のアカメをGETしたそうだ!おめでとうございます!


そして静岡から遠征に来ていたアングラーも1匹捕獲。

この方は8月1日から高知入りし、初日に1匹、それから10日間ボーズを食らい、

11日目にまた何とか1匹獲られたようだ!


みんな生半可な気持ちで挑んでいないんだなぁ・・・と実感。

もう一人、山口から来てたアングラーさんも居てて、前日リング伸ばされてバラシたようだ。


前日の反応の良さから少しは期待ができる状況。

みなさんにどの辺りに入るのか確認した所、上手い事ボクが入りたかったポイントは上がらなかったので、

早速準備をしてポイントに入る。




この日も潮位が高いので、最初の内はウェーディングしない方向でしたが、

後で立ち込む予定だったので、水が浸水してくるウェーダーを着用(笑)


表も裏も干してたので不快ではないが、クソ暑いので汗がでる。

どうせ立ち込んだら濡れるんだからとパンツ一丁でウェーダー履いたのだがコレ失敗。

汗が全部下に溜まって、立ち込んでないのにウェーダー内ビチャビチャ。参った。。。


山口から来たアングラーさんが後からやってきて、イロイロ話しながら一緒に釣りする事に。

前日リングを伸ばされてバラシたのが効いたのか、当日は釣具屋さんでイロイロ買い込んできたようだ(笑)



1時間が経過し、2時間が経過し、奥に行ってた三重の方が『先に上がります』と来てくれた。

話を聞くと翌日は仕事らしい。なのに21時に高知に居る。この人もキチガイだ(笑)


それから3時間が経過し、何も無いまま4時間が経過。

それから潮も下がってきたのでウェーディングスタイルに切り替え、1時間、2時間。。。

何もないまま時間だけが過ぎていく中、LINEで1通の通知が。


この日から高知に初アカメに来ると言っていたゼスタのテスター川原さん

高知に入る前からチョクチョク連絡やり取りしてたのですが、彼女がやらかしました!と。。。

1376722806573.jpg

メーターのアカメ!!!マジかっ!!ビックリするわ!

アカメ初チャレンジの数時間でメーターアカメ。 釣る人は釣るんです。


☆釣りポニョリストかおりの釣果記録☆


しかし普段からヒラスズキや青物を相手に、過酷な釣りをこなしているからこそ獲れたのであって、

偶然でもマグレでもない。獲れる人が獲るべくして獲ったのだ。


最初はサラッと通知が来たので、そんな大きなアカメ釣ってるとは思わなかったけど…

凄い!おめでとう!


川原さんもその日はリール破壊されてバラシのみで終わったが、翌日にはキッチリ

1376722812201.jpg

二人してそんな簡単に釣らんといてくれるかな~~~!?と言うのは冗談で(笑)

挑戦した人のみに獲るチャンスが与えられる!マジでおめでとう!!!






一方・・・


大きく場所の違うコチラのオープンエリアではこの日、まったく反応がなく撃沈。

静岡のアングラーが入っていたポイントから、ドラグ音の後に脱力感のある声が響き渡った。

バラシてしまったのだろう。




ボクも前日から狙い定めていた時間帯に集中するべく、少し休憩する事にした。

浸水したウェーダーで何時間も立ち込み、足もふやけて痛かったのだ。


車に戻ってもウェーダー脱ぐのが面倒で、そのウェーダーをまた着なければいけない。

濡れたウェーダーを着たまま、車の横の階段でウトウトしていると電話が鳴り響く。


電話の相手はひでおちゃん

『なかさん、釣れたよ・・・言葉がでーへんわ・・・』と。。。

これから明け方までがまさに時合いなのだが、メモリアルフィッシュに立ち会わないワケにはいかない。


座席にシートを敷いて、ひでおちゃんの入ってたポイントまで急いで車を走らせると…

IMG_5865.jpg

自分自身、初めて見る赤い目の怪魚が目の前に・・・

桂浜の水族館で水槽越しに見る魚体ではなく、ホンモノのアカメ。


目が赤く光るのは眼球の裏にある光りの反射板がアカメには無く、血流の色が反射するからだとか…

IMG_5868.jpg

今年2回目の遠征、トータル4回目の遠征でやっと出逢えた幻の魚・・・

ひでおちゃん、おめでとう!!!!!

IMG_5870.jpg

メモリアルフィッシュなので、心に残る写真を撮ってやろうとイロイロ注文を出してみるも…

『お、重い・・・持ち上がれへん・・・』『ヌルヌルしてて滑るねん!』と…


やかましいわ!コッチは時合い削って協力したってるねん!

この写真は2億円で売る予定なので宜しく。ぷっ




この後、燃え尽きたひでおちゃんは余韻に浸らせといて、明けるまでキャスト続けるも×。

IMG_5871.jpg

この日も結局ボーズで終わってしまったのだ。


今思えば、この日の潮を境い目に釣果が激減した感じがあった。

この日までがピークだったな。。。





この後、いつものように土佐ぽかぽか温泉で1日中ゴロゴロ~ゴロゴロ~。

山口のアングラーさんとも何回も会って、過ごしてるうちに仲良くなって(笑)

色んな話で盛り上がった。

本来なら一人で寂しい遠征なのだが、こう言う出会い、友人のおかげで寂しくなく過ごせるのだ。





寝たか寝てないか分からない状況で、疲労も蓄積していたが気力を振り絞って今日も出撃!

この日はひでおちゃんが前日釣ったポイントは山口のアングラーさん、

ひでおちゃんは仁淀川で釣りたいと西へ走った。


ボクは初日に見たミノウオとのファイトの場所へ行く事にした。

暗くなってからポイントに入るとベイトもたんまり溜まっている。


たまに下から突き上げられるようなボイルが起こるも、アカメなのかシーバスなのか、

ただベイトが驚いて暴れているだけなのか分からない。

IMG_5872.jpg

しかし、しばらく様子を見続けても期待はできない感じだ。

ココ数日間で、釣れてる時間帯、潮位、パターンを見てて、一番熱い時間帯があるのだが、

この日からは夜明けの時間帯とかぶってくるので、前日までのパターンには期待できなくなっている。


そうなってくると違ったパターンを探さなければいけないのだが、

今回の遠征で得た、ここまで突き詰めてきたものを全部リセットしなければいけない。



ただオープンエリアで宝くじを待つよりも、今後の為にも煮詰めておきたい事があったので、

それも踏まえて湾から川へ大きくシフトチェンジする事にした。




とある川のポイントでキャストする2人のアングラー。

昼間、少し調査している時にライジャケやロッドを立て掛け、休憩しているのを見かけてたので、

声をかけてみると昼間からココへ入っているアングラーだった(笑)


様子を聞いてみると全然ダメとの事だが、お互い試行錯誤している者同士…

少し話し込んだ。



今回初めての挑戦で、浜松から二人で何の情報もなくやってきたらしい。


何日間か滞在しているようだったので、『昼間は何してるの?』と尋ねると、

ネットカフェで寝泊りしているようだ。9時間1500円?でシャワーが300円だったか…


そんな事を続けていると、遠征中の出費も大きくなるので、

『昼間は土佐のぽかぽか温泉でゴロゴロしてるから、おいでよ』と伝え、その場を後にした。





上流部をいくつかランガンしても思うような収穫は得られなかったので、また湾内の方へ戻る。


夜明け間際の1時間にチャンスがあるかどうか、微妙な感じだったが・・・

それまでは時間が許される限り走り回り、いろんな事を試した。



昨年マングローブジャックを釣った場所にも行ってみたが、杭の数が増えてるだけでノーバイト。

サイズを問わないなら数は居てると言うポイントも魚影は確認できなかったので、

朝まづめの貴重な時間に合わせ、ウェーディングで立ち込むも・・・

IMG_5877.jpg

やはりこの日も撃沈なのでありました。

もう何日目かも分からない状態で、記憶も曖昧になりかけ(笑)


こうなるのも分かっていたので、ところどころメモに一言だけ記録書いてたんですよ。

こうやってブログ書けてるのも、そのメモと写真のおかげなのだ(笑)





この日もいつものように土佐ぽかぽかで過ごしていると、

昨夜、上流の橋で声をかけたアングラーが来ていた。


浜松からポンコツの軽自動車で旅をし、北海道のイトウも獲っている。

話を聞かせてもらいながら写真も見せて貰って楽しいひと時を過ごさせて頂いた。


今回の遠征では、まだアカメの感触は全然掴めていないと言う。。。

すると・・・

DSC_0364.jpg

ひでおの野郎がイキるイキる(笑)釣ってる人が正解であって、全て正しいのだ。

もちろんジュース買って来いって言われれば走って買ってこなければならないし、

アカメを釣られた方は王様なのである。


と言うのは冗談で、元々渓流、トラウトが好きで話も盛り上がってました。


LINEで怪魚クラブ的なボードがありまして、ひでおちゃん、トンさん、ひろさん、つなちゃん、ボク、

元々繋がりのあるメンバーに、ゼスタの川原さん、山口の福本さん、浜松の関口さん、鈴木さん、

今回の遠征で同じ夢を持つ者同士でメンバーが増えた。


情報をやり取りし、助け合い、素晴らしいグループなのだ。

便利な世の中になりましたね。





夕方になり、いつものようにぽかぽか温泉を出発。

もう顔も覚えられただろうか、そのうち『おかえり』なんて出迎えられないだろうか。


この日は、ひろさん、つなちゃんが急遽参戦するとの事で和歌山から高知に向かっているので、

到着するまでの時間は上流部から調査を開始する。


この日は完全に都市型河川のシーバススタイルに切り替えて、やり慣れた釣りで挑戦。

と言っても釣り方自体は間違っておらず、実際にこのスタイルで獲る人も多いのだ。


前日の川原さん、その前の日の彼女のメーターアカメもそう。

港湾部や河川のシーバスと釣り方は同じなのだ。



ただ問題は潮位と流れ。

これがメチャクソ重要で、この日以降は期待できず案の定反応ナシ。

分かっているのに期待してしまうヘタクソだ。



ひろさんから連絡が入り、高知に到着したので合流。

ひろさん、つなちゃんと二人で入れて、邪魔も入らず思う存分できる場所。


それでいて魚からのコンタクトも一番多かったエリアと言う事で、

ひでおちゃんが獲った場所へ案内する。



ただ、ひたすら回遊待ちの修行のようなエリアで、間が持たなくなる。。。

なので飽きてしまった時の為に、もう1ヶ所伝えておく(笑)

タックルやウェーダーの準備を済ませ釣りを開始した所で、ボクはまた移動しました。






ボク自身、この時点でドコをどう攻めれば一番確率が上がるか分からない状況で、

4日間やりきってた事から状況も下向き傾向なのも分かっていた。


モチベーションが保てていないのも自分では分かっていたし、

それでも何とか1匹に繋げたい気持ちはあったので、何ヶ所も移動を繰り返して次への糸口も探した。





しかし連日熟睡できない環境で、疲れも相当溜まっていたのも事実。

夜中の潮の全く動かない時間帯だけでも仮眠しておこうと寝てしまったのが最後だった。





起きたら朝の6時30分。夜中0時過ぎから6時間以上も寝てしまったのだ。

奇しくも今回の遠征で一番気持ちよく寝れた瞬間だった。



起きた時に自然と『もう帰ろう』と思った所で、2013年のアカメ遠征は幕を下ろしました。



いやぁ~惨敗やったけど、やりきった!最初の1匹は遠いなぁ・・・

年末とか南紀に遠征行って、いつもやりきって帰ってくるけど、

5日間こんなに本気で釣りしたのは初めてかも知れん。



しかし去年初めて高知にアカメを狙いにやってきて、今回は凄く魚に近く事ができたし、

得られるモノもたくさんあった。遠征2回目で凹んでたらまだまだ甘いわ。

アカメをコンスタントに釣ってる方々も、これを乗り越えてきたハズ。


今度は夏場でも1ヶ月くらい平気で居れるくらいの体力、メンタルを鍛えて、再チャレンジだ。


長々と最後まで読んで下さった皆さん、

現地で出会った皆さん、本当にありがとうございました。



おわり
関連記事

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

tag : 高知 アカメ 浦戸湾 土佐 ぽかぽか温泉

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よこやんさん

コメントありがとうございます!
地元の方からコメント頂けてとても嬉しいです(^^)

写真の場所…分からないと思ってましたが地元の方は分かるんですね^^;
あまり特定できないように、もう少し気を付けます。。。

ヒデ林さんの写真、フェイスブックで見ました!
震えますね~~~!憧れます(*´д`*)

14日の深夜と早朝に、釣り場とお弁当屋さんで見かけたのですが、
声をおかけする事ができませんでした(笑)

ボクも情熱を持ち続けてチャレンジしたいと思います!
またお邪魔させて頂きますので機会がありましたら宜しくお願いします(* ̄∇ ̄*)

地元アングラーです。
最近アカメ狙いの方が多くなってきたので何事か調べていたらこちらにたどりつきました。
写真の場所でベイトでやってらした方がいたのでもしかしたら見かけたかも知れません。(笑)
ここ10日間でわりと数が上がってるみたいで、急にアカメ情報が増えました。
ヒデ林さんとかも良い型のやつをあげたそうですし。
他でもアカメは釣れますがこの辺りじゃ浦戸水系がストック数がダントツなので、次回こそ釣れるといいですね!

三重のハイエースさん

コメントありがとうございます(^^)
いやぁ~参りました(笑)
今年はアカメの当たり年と言われてるみたいですが…
それでも幻の魚は、やはり幻でした(笑)

でも、だいぶ近付けたので、あと数回のうちには逢えるように頑張ります(^^)
三重のハイエースさんが帰られた日から、みるみる下火になっていったので、
帰って正解でしたよ(笑)

ビワコオオナマズ、是非とも頑張って下さい(^^)
ボクの分かる範囲内でしたら情報も提供致します。

今回、アカメ釣ったひでおちゃん、高知で知り合った関口くん、鈴木くんは
来月一緒に行くって言ってましたよ(^^)

またブログ通じてでも連絡下さいませ☆

トヨさん

ありがとうございます(^^)
早く行くべきですよ!今年はアカメの当たり年なんで!
と言いつつボクは釣れませんでしたが( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

タックルはベイトとスピニングと場所によって使い分けてます(^^)
トヨさんはベイト派ですもんね!

九州限定のエンゼルキッスは支給して頂けないので、
必要になれば宜しくお願いします(^^)

トヨさん、はよ行きましょう!!!(笑)

にゃりさん

ありがとうございます!ホント疲れました^^;
でも釣りしてる時はホント楽しくてワクワクしてたまりません(笑)

ソデイカの呪いからアカメの呪いに変わったら…
手術&入院の特典も付きますね^^;

次に期待して再チャレンジします(`・ω・´)シャキーン

キチガイ認定ありがとうございます。(^_^)

お疲れ様でした。
今回私のいた日の間はボイル祭りが続いていたので、
釣れるのでわ!と思っていましたので残念です。
最終日は最後まで凄く残りたかったですが、連休の無い職場に涙です。

でもこんな釣りなんですよ。
眠い、暑い、腕痛い、釣れない……、
そして高知市内夜間うろついてる事から地域の住民から不信の目で見られる。
(住宅街での深夜の無駄話オモロイけどね、アカンですわな)
究極のどMの釣りの一つです。

その分、釣れた時のアドレナリンの量はハンパないですね。
今回腕が震えました。

でも80を超えると又レベルの違う釣りに成るらしいので
まだまだ挑戦していくつもりです。
年内には、もう一度行くつもり。

今回一つ宿題をクリアーできたので
次はビワコオオナマズも狙ってみたいと考えてます。
欲望は限りないです。
ルアーやポイントなどの情報教えていただきたいのですが良いでしょうか?

諦めない限り夢は叶うと思いますので、頑張ってください。
今年は当たり年だと思うのでネバーギブアップです。

それでは又お会いできましたらよろしくお願いします。
マテレンジャーも期待してます。

でわでわ!


No title

5日間の闘い、お疲れ様でした!

アカメ・ロマンのギッシリ詰まった内容を読んでいて、僕も育児放棄して高知まで車を走らせたい、そんな強い衝動を抑えるのに必死ですわ!

今回見事アカメを釣り上げたひでおさんの元へと駆けつけたなかさんに、男気を感じました。

ベイトリールを使われているのが、ちょっと意外…?

マリア ザ・ファースト140ですが、熊本県の中古釣具屋さんで大量に発見しております。
また、エンゼルキッス140の九州限定タングステンバージョンも、言っていただければいつでも確保いたします、手数料はいただきません(笑) 

遠征お疲れ様でした(^o^)
夢の魚を求めて知らない土地へ…ロマンですね~♪
しかしリール壊される魚ってすごいですね(^o^;
私のガラスの腰では無理そう(笑)

今回は残念でしたが着々とデータもそろえられて次回につながりそうですね!

かじやんさん

遠征で釣りに没頭するってホント楽しいですよね(^^)
スマホじゃなくても大丈夫ですって(笑)

あっでもインターネットくらいできた方が便利かも(笑)
ミニボート出してボートアカメやりますか(^^)

120cm、20kgオーバーとか出ますよ(〃艸〃)

N兄さん

アカメ釣りってホント熱いです(^^)
やった人にしか分からないってボクも言われましたが…
実際にやってみるとホントその通りだと実感しました。
来年と言わず年内にでも再挑戦できるように、そこから努力したいと思います(^^)
ありがとうございます☆

デップさん

何回も見て頂いてありがとうございます(笑)
長文過ぎて終盤には最初の方の事、飛んでしまいますよね^^;
ボーズ遠征で引っ張るのも申し訳ないので一気に書きました(笑)
また挑戦します(^^)

ぐれむさん

ありがとうございます(^^)

ホント得たモノがたくさんある遠征になりました。
てか、何も得ずに帰ってくるようじゃ何回行っても一緒です(笑)

今回得た糸口を次に繋げたいと思います(^^)
来年と言わず年内に・・・(笑)

シローラモさん

ホント、シーバスと同じですよね(^^)
シーバスよりシビアな部分もありますが(笑)

今回の遠征でタックルも少し思う部分が出てきましたし…
タイミング的な事もだいぶ分かってきました(^^)

もう少し煮詰めて煮詰めて、憧れの魚に近づきたいと思います(^^)

スマちゃん

ありがとうございます(^^)

初アカメチャレンジ数時間で釣るのもアカメ釣り。
何回も遠征し、数年かけて釣るのもアカメ釣り。

できれば経済的にも体力的にもサクッと釣って満足したいんですが、
スマちゃんの言う通り、苦労した向こう側に極上の達成感があると思ってます。

遅くても早くても釣った時には感動するの間違いナシ(笑)
諦めないで頑張ります(^^)

スマちゃんも来月いよいよ北アデビューですね!
9割天候に左右されますが、天候に恵まれますように祈ってますよ(^^)

早く土産話聞きたいです~(〃艸〃)

スマパンさん

ありがとうございます(^^)
好きな事やってるだけなんですけどね(笑)

思い込むと突き進みたい衝動に駆られてしまって^^;
だから登山やったら登山の事ばっか、釣りやったら釣りの事ばっか偏ってしまうんです(笑)

アカメは絶対に釣りたいので頑張ります(^^)

No title

THE漢の釣りって感じでかっこいいです。
釣りロマンを求めて・・・ですね。。

今回の記事を読んで、釣り具や、無形な物(精神、体力、経済等)以外に
絶対に必要な物の一つで、「スマホ」って感じました。。

ガラケーのおいらにゃ、夢を追い求める釣りは、無理っす。。。


是非、来年とは言わずに、年内に釣り上げちゃって下さい。。。



No title

なかさん、本当にお疲れ様でした。アカメフィッシングって夢をかんじますねえ。
同行者が釣っても喜びを心から分かち合える釣りってそんなにはないですもんねえ。
体力と精神力を振り絞らないとだめですもんねえ。
今回は本当に読みごたえがあり感動させられた記事でした。
来年こそリベンジですねえ^^


なかさん。遠征お疲れ様でした!!
スマホで2回読んだので後は大きな画面のPCでもう一回見ます!
ほんと、ドラマですねー!知力・体力を振り絞って挑める釣りって、ほんとに素晴らしいと思います!!!

なかさん!お疲れさまでした(^^)
釣り場での出会い、得るものはたくさんありましたね(^ω^)
ストイックに狙い続ける姿。物凄くカッコイイです!!来年こそ夢を掴みましょう(`_´)ゞ

No title

お疲れ様でした

湾奥シーバスなんですよね。。。 まあ私が色々な方に言っても誰も信じてもらえないけどwww
ただちょっと魚の大きさとトルクがおかしいのでタックルで困る。。。 そこで激しく悩むわけなんです

今回は他の人のルアーにいってしまったようですが、、、 日数やると色々見えてきていいですよねヤハリ

私もそろそろフックの準備してリベンジに備えないと。。。

No title

大遠征お疲れ様でした。

案外すぐに叶えられてしまう夢もありますが、
すごく長い準備と努力で成し遂げられる夢もありますよね。
同じ夢でも、やっぱり後者の方が自分にとっての重みはかわってくると思います。

アカメも地元の人にとっては、僕ら遠征で釣るほど、費用や時間も含めて大変なことではないのかも知れませんし、
僕が来月チャレンジする立山も、麓に住んでいる人にとっては毎日登れる山かも知れません。

でも、そこにたどり着くまでの過程、努力が長ければ長いほど、
その努力が価値を高めてくれると僕は思います。
今回の努力は、釣った時の「喜び、価値」にプラスされるんですよ。

僕は、来月なかさんのおかげで始めた登山の、一つ目の「夢」である北アルプスに望む予定です。
一年越しで地道に集めた道具と、つたない知識を持って、天候という運にかけて登ってきます。

いつまでも、僕の目標の人であってください。夢を追い続けてください。

残るアカメ、イトウ、どちらも必ず釣りあげると信じて疑いません。

夢は、歩き続けた者だけがその「頂」にたどりつけるんですもの^^

No title

お疲れさまでしたー

今回のアカメ釣行もそうですが、
なかさんの何に対しても一途に突き進む情熱、
そしてそれを叶えるためのなかさんの体力に
尊敬と憧れを持ちます(>∀<)

次回も夢を掴むため、がんばってください!
応援してます(・▽・)ノ

ひでさん

ありがとうございます(^^)

ボクも無我夢中で書きました。
4時間書いた所で、記事消えましたウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

書き直して今日1日潰れました。
アカメ…帰ってからも強敵です((((;゚Д゚))))ガクガク

必ずや手中に収めてやりますよ(`・ω・´)

ひろさん

お疲れ様でした(^^)

たいしたガイドもできずに申し訳ありません(;´Д`)
あっティラピアはバッチリ案内できましたね(笑)

コレに懲りず、また挑戦しましょう!
チャレンジし続ければ微笑んでくれるハズヽ(*´∀`)ノ

そぎさん

今は子育て、父親との両立で思ったように動けませんよね(^^)
アカメって遠征した人にしか分からない魔力が備わっています(笑)
是非とも挑戦してみて下さい!
ボクも獲れるように頑張ります(`・ω・´)

コウイチさん

ありがとうございます(^^)

特定の場所にしか生息しないアカメを狙うのに、
全国から夢を持ったアングラーがこの時期に集結する。

ホント熱い釣りです(*´д`*)

アカメタックル新調して挑戦しますか!
ひでおの野郎に10倍返しだ!

無我夢中で読んでしまいました


灼熱の高知、何日も何日も凄い数をキャストしたんでしょうね。アカメ釣行の序章
こらから始まるドラマにワクワクしてます

遠征、お疲れ様でした!

本当にお世話になりました。
あの修行を4日ぶっ通しでできるなんて凄まじいことだと思います。
感謝とともに、あらためてなかさんのストイックさを実感しました。
ありがとうございました。

No title

わくわくしながら読み進めることができました((´∀`))

僕も子供たちが大きくなった頃に是非挑戦したいと思っています!

お疲れ様でした。

次回のアカメ遠征記事も楽しみにしてます(^ω^)ニコニコ

お疲れ様でした。

いや〜読み応え満載で素晴らしい記事でしたよ。

とにかく熱い皆さんが集うアカメ釣り

憧れますね。

アカメタックルが欲しくなってきました(・ิω・ิ)

それにしてもひでおの野郎め〜(ΦдΦ)

イキり10倍返ししましょうよヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

あぶさん

ありがとうございます!
そんな言葉かけて頂いたら泣きそうです(笑)

結果は出せなくてツライ時間もありましたが、
思い切り充実した時間でした!

情熱が続く限り、挑戦し続けたいと思います(^^)
ありがとうございました☆

コメントする言葉が今は見つかりません。それぐらい感銘を受けました。
何をコメントしてもなかさんが過ごした数日間の想いには及ばないと思ったからです。
いつの日か、なかさんが奴を手をした姿を楽しみに待ってます!
My PHOTO

PHOTOHITOブログパーツ

プロフィール

なか

Author:なか

釣り、写真、
登山、キャンプ・・・

好きな時に好きな事を。


Supported by

ヤマリア

バリバス


以前のブログはコチラ
【F-style】


ブログ内の画像、文章を無断で転載・使用する事はご遠慮下さい。

リンクはフリーです。

カテゴリ
花 (4)
Twitter
TweetsWind
Real Tide
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問者の足跡♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。